“really”の発音のよくある間違いをフォニックスで直す方法

今回の主役は…

アルファベットの e[イー]です!

r じゃないの?と思うかもしれませんが、e も “really” の発音に大切です。

さて問題です。次の語で、e は何と読まれますか?

he (彼は)
she (彼女は)
we (わたしたちは)
me (わたしに、を)

正解は、「アルファベット通り[イー]と読まれる」です。

 

また問題です。次の語で、e は何と読まれますか?

really (本当に)

正解は、これも「アルファベット通り[イー]と読まれる」です。

 

reallye は、よく[エ]と誤解されています。

それで、[レァリィ]と読む人がいるようです。

e が[イー]なので、正しくは[リーァリィ]になります。

さらに、この語は e に強勢があるので、e [イー]は強く長く読みましょう。

 

ちなみに、

real (本当の、本物の)

という語は、really の親戚です。

この語でも、e は、[イー]と読まれます。

したがって、この語の正しい発音は[リーァル]です。

「リアルな話」などといって日本語でも使いますね。

 

そんなわけで、

今回の主役、アルファベットの e [イー]の読み方について、少し理解を広げて頂けましたでしょうか?

 

…でも、e は[エ]と読まれることもありますよね?たとえば次のような場合です。

pet (ペット)
red (赤い)
enter (入る)

実は、eある規則に従うとき、[エ]と読まれます。

e はどのようなときに[イー]と読まれ、どのようなときに[エ]と読まれるのでしょうか?

この規則は、順序立てて学べばわかるようになります。

わかるようになれば、英語をいつでもクリアに正確に発音できるようになります。

 

ネイティブ発音の全体像

[イー]と[エ]を正しく発音するということは、

英語の音を正しく区別することです。

英語の音を正しく区別してクリアに発音するというのは、間違いのないコミュニケーションのために、ネイティブが実践している方法です。

音の区別を知って、ネイティブと対等に話せるようになりましょう。

ネイティブの音の区別の全体像について【図解】しています。↓↓

このサイトのトップへ