知っておきたい “Azure” の英語発音

azure は、「空色」という意味の英単語です。

今回は、この azure の発音をフォニックスの算数式に解説します。

 

ステップ1

まず、強勢(強く読むところ)を確認しましょう。

この語は、最初の a に強勢があります。

この a は、 apple の a と同音で[ェア]と読まれます。

一方、後ろの母音 ure に強勢がない(弱く読まれる)ことも押さえておきます。

 

ステップ2

ure は、普通は[ユァ~]や[ウァ~]ですが(例:pure 純粋な)、

zure や sure などのつづりで強勢がないときは u が脱落します。

したがって、re だけが残ります。re は弱い r の[ァ~]と読まれます。

舌を奥へ引いて、r を軽く響かせましょう。

 

ステップ3

z は、普通は[ズ]という音ですが、

zuやziというつづりで強勢を受けないときは[ジ]になるというルールがあります。

そこで、azure では z が[ジ]と読まれます。

 

答え

上記をまとめると、azure は

aェア]+ z[ジ]+ ureァ~]=[ェアジャ〜

です。

[ェア]を強く[ジャ〜]を弱く発音しましょう。

◯ 注意点

[ェアジァ〜]は英語では間違いです。

つづりの u につられて[ュ]を言ってしまわないように気をつけましょう。

 

azure は応用編

azure の発音は、読み解くのが難しく感じるかもしれません。

これは、azure が発音でいうと応用レベルの単語であるためです。

つづりと発音のルールを基礎から順番に学んでいけば、

azure のような単語も、自分の力で正しく読めるようになります。

正しい発音を基礎から応用まで順番に学べる英語の60音マスター・プログラムで、その力をつけることができます。

英語の60音マスター・プログラムの詳細を見る